ソープランドの割安・お得利用情報提供サイト

ソープをおトクに快適に利用する方法を紹介するサイト

ソープの一般的な料金システム

ソープランドの料金システムは、他の風俗店と違って「分かりにくい」と言われることがあります。
それは「入浴料」という他では見られない料金項目が存在するからです。
しかしこの入浴料というのは、ソープだからこそ存在するものであり、そしてその内訳はそこまで複雑ではありません。
ソープは「本番」ができることが客と店側双方の一致した認識ですが、法律的に「売春」は禁止されています。
そのためお店側は「仕事場」としての入浴設備を提供するだけで、明確に本番行為をしろとは言いませんし、言えません。
あくまで客と風俗嬢が個人の意思で「本番に至った」という解釈で運営されています。
そのため、入浴料という名目になっているのです。
一般的なソープではこの入浴料に、風俗嬢にチップ的な意味で渡す「サービス料」が加算され、その合計が支払総額となります。

実際の相場、お店の種類、喜ばれる支払い

一般的に相場としては、入浴料が3000~5000円、サービス料は入浴料の2~3倍が相場と言われています。
ソープランドは料金の差で高級店・大衆店・格安店の3種に大別されます。
高級店・・総計で120分以上6万円以上で、風俗嬢、店員・設備のレベルも最高クラスなので、マットプレイなど他では味わえないプレイを堪能するならここ。
大衆店・・総計で90~110分程度3~5万円程度からのクラスで、店員設備は他風俗店と大差なく、基本的に本番と多少のオプションプレイが出来ればOKならここ。
格安店・・総計で30~60分程度1万5千円~2万円程度のクラスで、店員や設備はあまり期待できないので、本番さえできればOKならここ。
さて、最近のソープはクレジット払いOKなお店も増えてきましたが、できるだけ現金払いにしましょう。風俗嬢はその日の稼ぎがとても大事な仕事をしているので、現金払いの方がお店側にも喜ばれるのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ